MENU

私はいくつかの愛人募集掲示板に、「パパ募集してます。学費援助してくれる方」と投稿しました。
するとその日のうちに、1人の男性からメッセージが来ました。
「大学病院で医者をしています。学生さんなら、ぜひ応援したい。じっくり話したいので、LINEのアカウントを教えてくれませんか?」
この人以外にもメッセージはきていたんですけど、ほとんどが冷やかしみたいな内容。
この人はその中でも一番丁寧で誠実な印象があったし、なによりお医者様・・・ちょっと期待しちゃいますよね。
私は素直にLINEのアカウントを教えました。
男性がこういうサイトを使うときには、1回ごとに利用料金がかかるそうなので、それですぐにLINEを知りたかったのかなとも思ったので。

 

男性はAと名乗りました。
アカウントを教えると、すぐにそちらにメッセージ。
「学費苦しいの?月50くらいなら相談に乗れるかも」
と、いきなりびっくりするくらいの金額の提示。
やったー!と、私は内心ガッツポーズしました。
お互いに写メを交換してみると、Aさんは40代くらいの知的な見た目の人でした。
私の写目を見たAさんからは「すごく好みだよ」なんていい感じのリアクション。

 

何度かやり取りをしているうちに、話が具体的になってきました。
お手当ては毎月50万円を振込みで、週に1度は会ってエッチすること。
それ以外にも、彼が会いたくなったらなるべく会うようにすること。
「そうは言っても、病院のほうが忙しいから、月に1〜2回会えればいいほうなんだけどね」
なんてメッセージもきました。
ぶっちゃけ、月1回くらい会うだけで50万円もらえるなら、楽でいいですよね。
私はもう、この人の愛人になるんだって半ば決まったように思っていました。

 

そこにAさんから、
「やっぱり毎月50払う以上は、相性を確かめたい。最初だけホ別2でどう?」
体の相性は大切だというのは理解できたし、やっぱりそれだけの大金をもらうわけですから、断るわけにはいきません。
私はすぐに、「わかりました」と返信。
次の週末に彼と会う約束をしました。
このとき、私は期待で胸がドキドキしていました。

 

女性は完全無料安心サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
援助してくれるパパ探すなら迷わずココ!