MENU

女性は完全無料安心サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
援助してくれるパパ探すなら迷わずココ!

 

私の家には兄弟がたくさんいて、正直なところ、経済的に裕福な家庭ではありません。
そのため、私が大学に進学したいと言ったときも、親からは反対されました。
私立なので学費がそれなりにかかりますし、場所が実家から離れているので、1人暮らしをするとなると、それにもお金がかかります。
しかし、私には叶えたい夢があったんです。
そのためには資格取得が必要で、大学進学は必須でした。
私は、最低限の仕送り以外は、奨学金とアルバイトで学費と生活費をまかなうという条件で、夢の大学生活をスタートさせました。

 

そんな生活を始めて、1年は問題なく経過。
1年生のうちは講義の内容も簡単なので、それほど熱心に勉強しなくても大丈夫でした。
しかしそのうちだんだんと専門性が上がっていき、2年生になったときには、とてもアルバイトをしている場合じゃないって気がついたんです・・・

 

このままでは、夢だった資格の勉強をする時間なんて作れない。
来年には、就職活動のことだって考え始めなければならないんです。
だけど今の私の状態では、ひょっとすると3年生への進級そのものも危ういくらい・・・
高校生のときは、勉強しなくてもそこそこの成績を取れていたので、すっかり油断していたというか、考えが甘かったんでしょうね。

 

学費や生活費は必要のためにも、今の居酒屋のアルバイトをやめるわけにはいきません。
だけど夜のバイトなので、睡眠時間も削られてしまい、帰宅するときにはへとへとになっていて、そこから勉強する気力も湧きません。
どうしたらいいのかなぁって、毎日悩んでいました。

 

そんなとき、居酒屋の常連さんに「月20万円で俺の愛人にならない?」って聞かれたんです。
愛人って、ドラマの中では社長とかそういうお金持ちが作っているものですよね?
まさか、こんなチェーンの居酒屋のお客さんから、自分にそんな誘いがあるとは思いませんでした。
愛人ということは、それなりに体の関係とか・・・そういうことをするんですよね。
だけど考えてみれば、それだけで20万円って、すごく魅力的です。
それだけのお金があれば、居酒屋でアルバイトなんてしなくていいし。
その日はびっくりしすぎて答えられませんでしたけど、次にそのお客さんが来たら絶対にOKしてやろうと思っていました。

 

そして翌日、お客さんがきたので、勇気を出して、「昨日の話、お受けしたいんですけど」とささやきかけました。
すると、お客さん、大爆笑!!
「そんな冗談、本気にしないでよ〜!」と、笑い飛ばされてしまいました。
他のお客さんにも笑われてしまうし、本当にいたたまれなかった・・・

 

だけど、家に帰ってから、ふと思ったんです。
もしかしたら、世の中には本当に愛人を探している男性がいるのかもしれないって。
それで、「愛人」とか「愛人募集」とか、思いついたキーワードで検索してみました。
すると、実際に愛人募集掲示板とか、愛人を探すサイトなんかが、とてもたくさんでてきたんです。
驚きでした・・・こんなにたくさんの男性が、愛人募集していたなんて。

 

この中に、私の探す男性がいるかもしれない。
私はここで、私を愛人にしてくれる男性を探すことを決意しました。

 

 

プロフィール
性別 女
年齢 20歳
職業 大学生
居酒屋でアルバイトしている女子大学生。
経済的な理由で親に大学進学を反対されるも、アルバイトで学費をまかなうことを条件に進学。
しかしアルバイトで忙しく、学業に専念できずに進学すら危うい状況に。
生活を支えてくれる男性探しに興味を持つ。